山田パター理論 | 山田透氏のストローク理論

パター理論

山田パターを製作する山田透氏は、そのパター理論(パッティング・ストローク理論)においても独自の考えをお持ちです。


- - - - - P R - - - - -
いつでもどこでも、COVID-19対策。
ポケット除菌ジェル 》
(消毒アルコール 50ml 6本セット)


円運動ではなく、直線運動。

多くのツアープロ選手のパッティング・ストロークは上から見た場合、バックスイングからフォローまで円を描きますが、山田パター理論ではバックからフォローまで一直線。

Aストローク:肩周りの背骨が地面に対し斜めの状態で、
背骨軸を中心に肩を回転させるストローク。上から見ると円運動。
Aポスチャー(ボールに対し斜め)によるAストロークと
Bポスチャー(ボールに対し垂直)によるBストロークの差異
Bストローク:肩周りの背骨を地面に対し水平にすることで(いわゆる猫背)
左肩を垂直に下げ、右肩を垂直に下げることで
完全な垂直運動によるストローク。上から見ると直線運動。

ちなみに、米国PGAツアーで実際に記録された超ロングパットが33.5m。1964年、トーナメント・オブ・チャンピオンでジャック・ニクラウスが達成しました。また1992年にも、全米ゴルフ選手権でニック・プライスも33.5mをねじ込んでます。(二人とも世界記録としてギネス認定されてます)

実際、二人のパッティング・ポスチャーを見てみましょう。

Jack Nicklaus / Nick Price / Michelle Wie

かなり二人とも猫背のポスチャーをとってるのか、よくわかります。最近ではミシェル・ウィーの直角スタイルもずいぶん話題になりましたね(微笑)。

TV番組「超絶凄ワザ!」で証明した山田パター理論。

千原ジュニア司会進行による 2015年に「超絶凄ワザ!奇跡の瞬間!ロングパット世界記録に挑戦」と題された番組です。

こちらは説明不要と思いますので、動画でお確かめください。

33.5mのロングパットに挑戦。

山田パター工房 考案 ドリーム54 パター矯正練習機 DREAM54 ※Gol-Mu(ゴルミュー)付属


✑ 編集後記

とくに山田さんがこだわっているのが2m以内のパッティングを確実に入れる。というものですので、山田パター理論によってショートパットでは威力を発揮することでしょう。

山田パター理論については、山田パター工房のHPで更に詳しく解説されてます 》 山田パター工房

タイトルとURLをコピーしました