山田パター | 海外での評判

山田パター工房

世界中のツアープロたちも使用する山田パター。実際には どのように評価されてるのでしょうか。

海外の人から見た山田パターに対する思いや評判をちょっと追いかけてみましょう。


- - - - - P R - - - - -
いつでもどこでも、COVID-19対策。
ポケット除菌ジェル 》
(消毒アルコール 50ml 6本セット)


日本の山田パターに焦点を当てる | フランスのクラフト工房

プロゴルファー用のゴルフクラブを製作してるフランスのクラフト工房「Alexandre D’incau(アレクサンドル・ディンカウ)」が山田パターについて「日本の山田パターに焦点を当てる」と題して、こう評価してます(2011年10月27日付け記事)。

Toru Yamada Show us TX-001 Burning Copper Head

ムッシュ山田は 1986年から手作りパターを一部のプロゴルファー向けに注文受注でしかパターしか製作していなかった。

ビッグブランドやほかのブランドが市場を圧倒してる上、ビッグブランドはツアープロたちをスポンサードしてる選手に自社のパターを供給してるので、そのパターは 広告として世に知られるようになる。しかし、山田パターは選手が好んで使用してるため広告効果はなく、アジアの市場でほとんど知られていなかった。

実際ムッシュ山田は フィル・ミケルソンやジョン・デーリー、ダレン・クラーク、グレッグ・ノーマン、ダニエル・ガーント、キャメロン・パーシーたちのパターを作ってきた。

その後1年半に渡って国際市場に独自ブランドである’Yamada Milled’を打ち出した結果、オーストラリアやアジアでプレーする多くのツアープロたちが山田パターを使用することになり成功している。

市場に出回ってる他のパターはたくさんあるが、メイド・イン・ジャパンとなるムッシュ山田が作るようなパターは 存在しない。なぜなら ムッシュ山田自らが、鋼の選択からパターの設計、手作りによる製造、最終的なバランス調整まで一貫したプロセスによるパターづくりにほかならない。

もうひとつ、彼はゴルファーに完璧なパターを提供するというポリシーを曲げないからだ。

山田パター工房は プレミアムスチール(原文のママ:軟鉄一体削り出し加工の事を指してると思われる)を使用してるため、打感も最高だ。

ほとんどの大手ブランドは 収益性のためにそれほど高価な鋼は使わないが、ムッシュ山田は その逆。パターを制御し結果が出るようなパターをゴルファーに提供すべく良質で柔らかい鋼を使っている。

米国ミシガン州のツアープロ、ディーン・マークスが 次のように語ってる。

「ミスター山田は ツアープロであろうとアマチュアゴルファーであろうと、本当に良いプレーヤーであると信じてる。アイアンと同じようにパターも打てばそのフィードバックがあり、芯で捕らえればフィーリングはソフトだけど、外せば手がしびれる、ということだ。」

ムッシュ山田透は すべてのゴルファーに完璧なパターを提供するため情熱的に取り組んでる人の一人だと言える。

Alexandre D’incau

フランスは親日家も多く、日本の製品に対しても好意的に捉えてくれる傾向を勘案しても、山田パターに対して高く評価している。

山田パターのレビュー | 米国のパター専門評価サイト

パターに特化した専門サイト「putterzone(パターゾーン)」が山田パターについて次のようなレビュー記事を書いてます。(2011年9月19日付け記事)。

「風変わりなパター職人」と呼ばれるミスター山田透は 米国で手に入れた「TPミルズ パター」に魅せられ1986年から山田パター工房を立ち上げた。アメリカにおいて山田という名前は あまりポピュラーではないが、彼のパターは 世界中のプロツアーで成功を収めている。

そこで、限定モデルである「Samurai(バーニングカッパー仕上げ | チャーコール仕上げ)」についてレビューした。

まずはじめに、世界的に山田パターが定着していることを最近まで当社が知らなかったと、告白せざるを得ない。この小さくも光り輝くブランドを当社の編集室が長いこと見逃してきたことを残念に思う。

サムライは 実に見事な美しさだ。

・バーニングカッパー仕上げは 本来明るいブロンズ色であるのをサムライは 程よいダークに仕上げており、使っていくうちに緑青色に成熟するであろう。

Samurai Burning Copper 2011 Model | Yamada Putter Hand Made

・チャコールフィニッシュ仕上げは メンテナンス不要の炭素鋼をそのまま使い古されたような色合いでクールだ。

Samurai Charcoal Finished 2011 Model | Yamada Putter Hand Made

トゥとヒールの重量均等配分とクランクネックのホーゼルを揃えたおなじみアンサースタイルは特筆するところはないが、うねった曲面取りと柔らかく丸みを帯びた後部コーナーと、エレガントにすくい上げられた上部フランジは 他のパターと一線を画す美しいデザインだ。

サムライは ソフトなタッチとパフォーマンスに問題がなく、優美さとソフトさを兼ね備えたエリートパターとして間違いなくカテゴライズされる。

putterzone

ゴルフの市場が世界一の規模を持つ米国のパターを見る目は厳しい。そういった意味で、山田パターは素直に受け入れられてる一品と言えるかも知れません。

いずれも山田パターが世界で知られるようになった時期のため古い記事となりますが、参考にしていただければ幸いです。

以下は、今の’Samurai’です。

山田ハンドメイドパター | Samurai

山田パター独自の曲線クランクネックデザインになってます。ハンドメイドならではですね。

ショップをチェック!
タイトルとURLをコピーしました